JAL 羽田~香港線就航60周年記念セレモニー

JAL  羽田~ 香港線就航60周年記念セレモニー

日本航空(JAL)は2月5日、1955年2月5日に東京(羽田)~香港線(沖縄経由、羽田出発は4日夜)を就航して以来60周年となるのを記念して、香港国際空港(チェクラプコク空港)でセレモニーを開催した。搭乗ゲート付近にはセレモニーのために、特設ステージや特別展示ブースも設けられた。羽田~香港線は、同社初の国際線・羽田発ホノルル経由サンフランシスコ線に次ぐ2本目の国際線だった。NNAが報じた。

 

インドネシア14年GDP伸び率5.02%、成長鈍化

インドネシア14年GDP伸び率5.02%、成長鈍化

インドネシア中央統計局が2月5日発表した2014年の国内総生産(GDP)伸び率は前年比5.02%となり、13年の5.58%(改定値)から鈍化し、5年ぶりの低い伸びとなった。商品相場の下落や、選挙年による政策不透明感を見据え、内外からの投資が手控えられたことなどが響いた。第4四半期(10~12月)のGDPは前年同期比5.01%増、第3四半期(7~9月)は4.92%だった。今回発表されたGDP統計は新たに2010年を基準としている。なお、ジョコ大統領は今週、15年の5.7%成長目標を維持すると表明している。ブルームバーグなどが報じた。

タイ 民政復帰の総選挙は16年前半に 暫定首相言明

タイ 民政復帰の総選挙は16年前半に  暫定首相言明

タイのプラユット暫定首相は2月4日、民政復帰のための総選挙が2016年前半に実施されることを明らかにした。当初は今年終盤に実施される予定だった。総選挙がずれ込むことをプラユット氏が認めたのは初めて。新憲法の起草・制定に加え、関連する基本諸法も整備する必要があり、その期間を含めると総選挙は16年になるとの見方が広がっていた。

ブディ氏の警察長官就任取りやめ ジョコ大統領指示

ブディ氏の警察長官就任取りやめ  ジョコ大統領指示

インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は、汚職撲滅委員会(KPK)と国家警察が対立し、汚職疑惑で宙に浮いた形となっているブディ・グナワン氏の警察長官就任をとりやめる決断をしたもようだ。これは独立調査委員会のシャフィイ・マアリフ委員長(イスラム団体ムハマディヤ元議長)が2月4日、「大統領から、ブディ氏を就任させないとの連絡があった」と明らかにしたもの。ジョコ大統領はこれまで、ブディ氏の処遇は司法手続きの終了を待って対応を決めるとしていたが、捜査機関同士の対立激化をみて、同大統領自身が判断し早期に事態の収拾を図ったとみられる。地元メディアが報じた

対日輸出増と投資増求める 日イEPA見直し交渉で

対日輸出増と投資増求める 日イEPA見直し交渉で

インドネシア商業省のバクルル対外貿易総局長はこのほど、両政府間で見直すことで合意した日本・インドネシア経済連携協定(EPA)について、日本への輸出拡大や日本からの投資増につながる方策を検討する方針を示した。日本への輸出を増やすための農産品や水産品、林産品や、ほかの工業製品の関税引き下げを求めるという。投資では工業製品の素材や、生産設備の資本財といった日本からの輸入が多い上流産業の投資を求めるとしている。ビスニス・インドネシアが報じた。