日本郵便 UGXによる中国宛て配送サービス開始

日本郵便(本社:東京都千代田区)は6月21日、中国の申通快●(シンツウカイテイ、所在地:中国・上海市)の日本法人、申通エクスプレスジャパン(所在地:東京都中央区、以下、STOジャパン)と連携し、24日から中国の行郵税による通関を用いた「ゆうグローバルエクスプレス」(以下、UGX)による中国宛ての配送サービス「UGX行郵税通関配送サービス」を提供すると発表した。利用対象者は中国向け越境ECサイトで販売している法人顧客。

NTTデータ インドのクラウドヘッジ社と資本提携

NTTデータ(本社:東京都江東区)は6月21日、アプリケーションのコンテナ移行やDevOpsプロセスを支援する技術・ノウハウを持つインドのクラウドヘッジ・テクノロジーズ・プライベート・リミテッド(本社:インド・プネ、以下、クラウドヘッジ)と資本提携したと発表した。これにより、クラウドヘッジの持つ高度な技術・ノウハウを、NTTデータが提供する既存IT資産を活用したデジタル化対応技術体系「レガシーデジタルインテグレーション」に取り入れ、世界各国のNTTデータグループの幅広い顧客層に対して提供することにより、顧客の迅速なデジタルトランスフォーメーションを支援していく。

日本生命 ミャンマーのGGIH社へ出資 株式35%保有へ

日本生命保険は6月21日、ミャンマー有力財閥の一つ、シュエタングループ傘下のグランド・ガーディアン・インシュアランス・ホールディング(以下、GGIH)およびGGIH傘下の生命保険会社、グランド・ガーディアン・ライフ・インシュアランス(以下、GGLI)との間で、GGLIの株式を取得することで合意し、ミャンマー関係当局に金融許可申請書類を提出したと発表した。新株発行割当により、GGIL株式2,100万米ドル相当(約23億円)を取得し、全体の35%を保有することになる。9~10月に諸手続きを完了する予定。これに伴いGGLIは「グランド・ガーディアン・ニッポンライフ・インシュアランス」に社名変更する予定。

出光興産 フィリピンに潤滑油の販売会社設立 事業の強化・拡大へ

出光興産(本社:東京都千代田区)は6月21日、フィリピンに潤滑油販売会社「出光ルブリカンツフィリピン」(所在地:マニラ市)を設立、営業を開始したと発表した。新会社の資本金は5,000万フィリピンペソで、出光興産が全額出資した。フィリピン国内の日系自動車や車関連部品メーカーへの潤滑油供給並びに自社ブランドオイルの拡販を推進する。2018年のGDP成長率6.2%と中期的にも安定的な成長が期待されるフィリピン経済のもと、車関連オイルをはじめ堅調な需要の伸びが見込まれる潤滑油のグローバルメーカーとして事業の強化・拡大を図る。

GMOリサーチ インド工科大学マドラス校とインターン生受け入れで協定

GMOインターネットグループでインターネットサービス事業を展開するGMOリサーチ(本社:東京都渋谷区)は6月21日、工学・科学技術を専門とするインド工科大学マドラス校(以下、IITマドラス校)と、インターンシップ生の受け入れに関する協定を6月17日に締結し、インターンシップ生の受け入れを開始したと発表した。海外教育機関からのインターンシップ生の受け入れは米国アリゾナ州立大学サンダーバード国際経営大学院に続き2校目となる。GMOリサーチはエンジニア志望の学生を受け入れ、授業では学ぶことのできない実践的な技術を習得する機会を提供する。